スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンピオンズリーグの組み合わせ

ヨーロッパの頂点を決めるUEFAチャンピオンズリーグの組み合わせ抽選会が23日、モナコで行われた。最も勝ち抜けが困難となりそうなのがグループB。チェルシー、バレンシア、シャルケと各国の強豪がズラリと並んだ。また王者ミランはグループDで、中村俊輔率いるセルティックと同組になった。

組みあわせは以下の通り。

グループA
リバプール(ENG)、ポルト(POR)、マルセイユ(FRA)、ベシクタシュ(TUR)

グループB
チェルシー(ENG)、バレンシア(ESP)、シャルケ(GER)、ローゼンボリ(NOR)

グループC
レアル・マドリー(ESP)、ブレーメン(GER)、ラツィオ(ITA)、オリンピアコス(GRE)

グループD
ミラン(ITA)、ベンフィカ(POR)、セルティック(SCO)、シャフタール(UKR)

グループE
バルセロナ(ESP)、リヨン(FRA)、シュツットガルト(GER)、レンジャーズ(SCO)

グループF
マンチェスターU(ENG)、ローマ(ITA)、スポルティング(POR)、ディナモ・キエフ(UKR)

グループG
インテル(ITA)、PSV(NED)、CSKAモスクワ(RUS)、フェネルバフチェ(TUR)

グループH
アーセナル(ENG)、セビージャ(ESP)とAEKアテネ(GRE)の勝者、ステアウア・ブカレスト(ROM)、スラビア・プラハ(CZE)


リヴァプールのいるグループA他のグループに比べて楽そうかな。
グループHが1番楽そうだけど。
なんとなくグループDで波乱が起きそうな気がする。

livedoorスポーツ
スポンサーサイト

«エトーが怪我で8週間の戦線離脱 | トップへ戻る |  アドリアーノの去就»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。